社内システムをつくろう!

社内システムをつくろう!

あるシステム担当のブログ。本サイトのご利用は自己責任にてお願い致します。

【Ansible】第1回:Ansibleをyumでインストールする

今回は、Ansibleをyumでインストールする方法についてです。 環境 AWS上のEC2インスタンス(Amazonのlinux) 手順 Ansibleのパッケージは、RHELやCentOSの公式レポジトリにありません。 EPELレポジトリにパッケージがありますので、まずはEPELのレポジトリを使…

今年の秋は「ITサービスマネージャ試験」を受けようと思う。

どうも! 今年の秋の情報処理技術者試験は、ITサービスマネージャ試験を受けようと思っています。現在、高度試験資格としては、 ネットワークスペシャリスト セキュリティスペシャリスト の2つの資格を持っています。 本当はデータベーススペシャリストを受…

HULFTの必要性とは|FTPやSFTPではだめなのか?

出典:HULFT8 | セゾン情報システムズ 今回はファイル転送に用いられるHULFTについて書こうと思う。 HULFTの必要性。FTPやSFTPではだめなのか? HULFTは、相手にセキュアに確実にファイルを届けるためのソフトウェアだ。 ファイル転送というとFTPやSFTPが頭に…

つくって学ぶ、サーバ証明書(SHA1・SHA2・CSR・自己証明書)について

サーバ証明書は、Webシステムを作る上で必須の知識だが、ちゃんと理解してる人は意外と少ない。 今回は、そんなサーバ証明書について検証を通して学ぼう。 検証環境 AWS上のEC2インスタンス。 AmazonLinux+Apache+mod_ssl+OpenSSL EC2インスタンスを作っ…

SHA1証明書を利用しているサイトには『完全にアクセスできなくなる』のか?

先日、下記のようなサイトを見かけた。 ▶『企業サイトが表示されなくなる日、迫る「SHA-2移行問題」 | IT Leaders』 一見すると、SHA1証明書を利用したサイトには、完全にアクセスできなくなるような印象を受ける。内容を見てもそんな感じだ。 本当にそうな…

VM Hosted Apps: VDIで仮想アプリケーション?

今回は、XenApp/XenDesktopで利用可能な『VM Hosted Apps』をご紹介します。 VM Hosted Appsとは? まずはVM Hosted Appsがどのような機能なのかザックリと。 VM Hosted Appsは、サーバー上の仮想マシン上に仮想デスクトップ環境を構築し、そこで実行される…

Linux OSリソースのパフォーマンス分析

Linux OSリソースのパフォーマンス分析が必要な時に参照してほしい記事がこちら。 ▶Linux OSリソースのパフォーマンス分析(1) ~ OSリソースを取得してみよう (1/3):CodeZine(コードジン) ▶Linux OSリソースのパフォーマンス分析(2) ~ CPUとメモリの使用…

はじめてのクライアント仮想化(Citrix XenApp/Desktop, VMware Horizon)

出典:http://it.impressbm.co.jp/articles/-/10941 近年、国内でもクライアント仮想化の流れが大きくなっています▼。 【VDI】2020年にはクライアント仮想化導入率は42.3%にまで成長ーIDC - 社内システムをつくろう! セキュリティの確保、リモートワーク、モ…

Office365を勉強する

出典:Office - Microsoft Store 日本 「Office365」の導入を検討されている情シス担当者や実際に相談を受けたSIerの方々も増えてきたのではないでしょうか。 本エントリでは、Office365について説明された記事を引用しながら、その機能やメリット、注意点な…

【VDI】2020年にはクライアント仮想化導入率は42.3%にまで成長ーIDC

ITProによると、調査会社のIDC Japanは2016年6月29日、国内クライアント仮想化関連市場に関する調査結果を発表した。 その調査によると、2015年~2020年の同市場の年間平均成長率(CAGR)を8.0%と分析し、2020年には6611億円にまで拡大すると予測した。 出…

AWSが共有ファイルストレージ「EFS」の一般提供を開始!東京リージョンは未公開

ITProによると、AWSは2016年6月28日(米国時間)、UNIX系の分散ファイルシステムNFS(Network File System)v4に対応した共有ファイルストレージサービス「Amazon Elastic File System(EFS)」の一般提供を同日に始めた、と発表した。 > 今回はこのEFSの特…

DHCPやNATを通信事業者にオフロードする「vCPE」、NECがフィールド実験を完了

ITProによると、NECは2016年6月22日、モデムやルーターなどの宅内通信機器の機能の一部をネットワーク側に移して仮想化し、ネットワーク側から集中制御できるようにする仕組み「vCPE」(バーチャライズドカスタマープレミセズイクイップメント、顧客宅内通信…

SQL Serverトラブルシューティング

本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、「SQL Serverで起こりがちなトラブル」を厳選して、具体的な対処方法を紹介していきます。第1回目は「トラブルを適切に対処するための考え方」を解説…

IT系の資格試験は果たして役に立つのか?

@ITのコラムに「資格の生かし方について考える」という記事がありました。 資格試験は役に立つのか?転じて、研修って意味あるのか? IT業界に勤めていれば、こんな話題を軽く同僚としたりすることもあると思います。 著者は、この疑問に対して、こう述べて…

【Linux】標準出力と標準エラー出力(2>&1の意味)

今回は標準出力と標準エラー出力について解説します。それとインフラエンジニアであれば一度は出あったことがある、2>&1の意味について理解しましょう。 標準出力と標準エラー出力 コマンドを実行したときにエラーが発生することがあります。たとえば次の例…

【NetApp】cDot(Clustered DataONTAP)を全く理解していない人のcDot入門

cDot。初めての人はとっつきにくいですよね。。。 LIF、SVM、FailoverGroup、BroadcdastDomain・・・まったく意味分からん。7-modeでぜんぜんいいじゃんって感じです。ぼくもそう思ってました。でもcDotって理解できちゃうとぜんぜん大したことないんです。 …

【VDI】パート1:VMware Viewのコンポーネント

今回からVMware ViewによるVDI環境構築のお話をしたいと思います。 まずパート1はVMware Viewのコンポーネントの概要について。 (出典:http://ja.community.dell.com/techcenter/b/weblog/archive/2014/01/21/vmware-horizon-view-overview) VMware Viewの…

平成26年度秋季ネットワークスペシャリスト合格!合格までにやったことまとめ

平成26年度秋季ネットワークスペシャリストに合格しました!! 合格までにやった勉強をまとめます。 受験する皆様のご参考になれば。。。 得点を公開します 得点を公開しようと思います! が、ちょっと都合上後で。。。 やったこと 『ネスペの剣25』を7回や…

【読み物】インフラエンジニアがプロジェクトに入るときにやっておくべきこと

今回はインフラエンジニアがプロジェクトに入るときにやっておくべきことをまとめてみました。確実に体に染みつけたい事項です。 その1:見積とスケジュール(WBS)を確認する まずは見積とスケジュールを確認します。どのような製品をいれるのかを、どのよう…

【資料作成】インフラエンジニアがパワポの資料をつくるときに役に立つ素材

ここで紹介するのはパワポの資料をつくるときにやくにたつ素材たち。随時更新していく予定です。 VMwareのアイコン集 communities.vmware.com まずはVMwareのアイコン集。物理サーバやストレージ、スイッチやファイヤウォールなどの絵もあるし、アイコンのセ…

【OSインストール】Windows Server 2012 R2インストールの手順

Windows Server 2012 R2をインストールするときの手順を残したいい記事があったのでシェア。ポチポチでいけますが、インストール前にイメージを固めておくといいと思います。 www.rem-system.com

【AWS資格取得日記】#15 CloudWatchについて

CloudWatchについてもさわりだけ抑えておこうと思います! 標準メトリクスで監視出来る項目 CloudWatchのデフォルトで用意されている監視項目には以下のようなものがあります。 CPU Utilization(CPU使用率) Disk Reads(ディスク読み込み状況) Disk Writes(デ…

【AWS資格取得日記】#14 改めてサンプル問題を解いてみる!

どうも!実はそろそろ試験を再受験しようとしています。 そこで!改めてサンプル問題を解いてみました! 気になる問題、メモしたい問題をピックアップします。 Q3: ディザスタリカバリー(DR)のシナリオにおいて、RDS のどの機能を用いれば最も安く復旧できる…

【AWS資格取得日記】#13 某サイトにあった項目をおさえる!!

どうも!今回は某サイトにあった事項をおさえます!!(詳しくは前回の投稿を参照) それでは早速! プレイスメントグループ プレイスメントグループとは、単一のAZ内のインスタンスを論理的にグループ化したもの。プレイスメントグループを利用するとアプリが…

【AWS資格取得日記】#12 試験、受けてきました。。。

AWS認定ソリューションアーキテクトアソシエイトレベル試験、受けてきました! が、落ちましたー!!ちょっと感想と次の試験の対策に向けての指針を! 率直な感想はというと・・・ いやー、やはり難しい。正確に言うと、『対策が難しい』って感じ。やっぱり…

【AWS資格取得日記】#11 試験範囲の『AWS Identity and Access Management(IAM)』について

どうも!今日はセキュリティサービスの試験範囲のうちの1つIAMについて! IAMは名前は知っており、以前の投稿で勉強してた下記の本の内容でちょっといじりましたが、 ポリシージェネレーターとかよく分からなかったので避けてきました笑。 ▼Amazon Web Servi…

【AWS資格取得日記】#10 試験範囲の『Amazon VPC』について

どうも!今日はセキュリティサービスの試験範囲のうちの1つVPCについて! 基本的な機能ですが、いろんな試験サイトを見ると最重要試験範囲の一つのようです。 気合入れていってみましょう!

【AWS資格取得日記】#5.1 合格するためになにをすればいいのかを整理する~その3~

どうも!今回は合格するためにはなにをすればいいのか整理する~その3~として投稿を!理由はWebで調べていくなかで試験範囲としてあまりきちんと認識していなかった分野が、どうやらよく出るらしいぞ、という内容を知ったから。それでは早速! こんなサイト…

【AWS資格取得日記】#9 『EBS』と『Ephemeral Disk』について

どうも!今回は、『セキュリティサービス』の予定でしたが、予定を変えてEBS、Ephemeral Diskについて学習しました。理由は、サンプル問題の中でインスタンスストアという言葉が出てきていたことを思い出し、それについて調べていたら色々勉強になったからで…

【AWS資格取得日記】#8 試験範囲の『AWS Storage Gateway』について

どうも!今回はAWS Storage Gatewayについてです。 早速いってみましょう! AWS Storage Gatewayとは? このサービスは、ぼくには少し理解が難しかったですが、Webで調べたところある程度は理解できたかなぁというところです。学習にはこのサイトが役に立ち…