社内システムをつくろう!

社内システムをつくろう!

あるシステム担当のブログ。本サイトのご利用は自己責任にてお願い致します。

SQL Serverトラブルシューティング

f:id:Lync:20160622193447p:plain

本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、「SQL Serverで起こりがちなトラブル」を厳選して、具体的な対処方法を紹介していきます。第1回目は「トラブルを適切に対処するための考え方」を解説します。

出典:SQL Serverトラブルシューティング(1):それでは“ダメ”な「トラブル対応例」 (1/2) - @IT

 

この連載、すごく好きです。 読んでいて非常に役に立つなと思うのは、トラブルシューティング全般に関する事項を書いてくれているので、SQLServerのみならず、その他のトラブルシューティングに関する考え方を勉強できる点。

 

「真の原因を理解して対策しなければ、再度発生する可能性があります。問題を先送りにしただけで、リスクは残ったままです」

「トラブルシューティングは「“恒久な対策につながること”を考えて対策する」ことが肝要です」

出典:SQL Serverトラブルシューティング(1):それでは“ダメ”な「トラブル対応例」 (1/2) - @IT

 

『まさにそれです!』と言いたくなるフレーズがたくさんあります。

現時点での記事数は3つ。

  • 第1回 それでは“ダメ”な「トラブル対応例」
  • 第2回  SQL Serverのインストールウィザードで「ルールチェックに失敗」した(インストールトラブル)
  • 第3回 「インストール中にエラー」が発生した(インストールトラブル)

どの記事にもきっと役に立つ部分があると思います。インフラエンジニアの方にはぜひ読んでいただきたいです!

ちなみに次回連載の掲載をメールで受け取る事もできます。(上記のリンク内の「次回の掲載をメールで受け取る」という部分をクリックして下さい。)

 

Tips:セットアップログの位置(第3回より)

既定では「C:\Program Files\Microsoft SQL Server\<バージョン番号>\Setup Bootstrap\Log\<インストール日時>\」内にログファイルが保存される。パスにあるバージョン番号は、以下を参照。

  • SQL Server 2012⇒110
  • SQL Server 2014120
  • SQL Server 2016130

インストール時のトラブルでは、この中の「Summary~」から始まるファイル名のログと「Detail.txt」を探して、内容を確認するとよい。それらのファイルを開き、「error」や「failed」といった文字列を検索して、エラーとなった箇所を見つける。