社内システムをつくろう!

社内システムをつくろう!

あるシステム担当のブログ。本サイトのご利用は自己責任にてお願い致します。

今年の秋は「ITサービスマネージャ試験」を受けようと思う。

どうも!

 

今年の秋の情報処理技術者試験は、ITサービスマネージャ試験を受けようと思っています。現在、高度試験資格としては、

  • ネットワークスペシャリスト
  • セキュリティスペシャリスト

の2つの資格を持っています。

 

本当はデータベーススペシャリストを受けたいのですが、残念ながら春季試験しかないんですね。セキュリティスペシャリストみたいに春秋両方でやってくれたら良いのですが…。

 

よく「資格試験は意味ない!普段の仕事に集中したほうが効率が良い」と言われますが僕はその意見に対しては懐疑的です。

仕事に関係ない資格を取りまくることについては、意味がないと思いますが、エンジニアが自分の関係する分野に関して資格試験の勉強をするのは意味のあることだと思うのです。

 

資格試験の学習を通じて、その分野を体系的に学ぶ事ができます。その分野が仕事に直結していれば勉強していて「なるほど!あれはこういうことだったのか」という瞬間が必ずあるはずです。

さらにその周辺の知識も学習することができて、より深い知識を得ることもできます。普段の仕事に活かせることも多々あるはずです。

 

ということで僕は、

  • 既存システムの運用に活かせる知識を学ぶ
  • 用提案にもっと説得力を持たせる

ためにITサービスマネージャ試験を取りに行こうと思います。

 

資格試験を取ると会社から報奨金が出るのも嬉しいです。取れたら嫁と子供になにかプレゼントしようと思います。

 

 

 

上記のテキスト&問題集をサラっと読んでみたところ、もうすこし基礎勉強が必要だなぁと思ったので、まずはITILの本を一冊読んでみるところからはじめようかと思います。