社内システムをつくろう!

社内システムをつくろう!

あるシステム担当のブログ。本サイトのご利用は自己責任にてお願い致します。

【AWS資格取得日記】#7 試験範囲の『AWS Import/Export』について

どうも!今回はAWS Import/Exportについて学習します。

AWS Import/Exportとはどのようなサービスか?

AWS Import/Exportは試験範囲ではあるものの、あまり注目されていないサービス?なのか、東京リージョンで利用できないサービスだからなのか、日本語で解説しているサイトが非常に少なく感じました。(AWSの公式サイトは日本語サイトがありましたが)

AWS Import/Export(AWS公式サイト)

http://aws.amazon.com/jp/importexport/

このサイトでも解説がありますが、更新日が2011/7/8と古めです。

Amazon Web Services ブログ

http://aws.typepad.com/aws_japan/2011/07/aws-importexport-now-supports-amazon-ebs.html

上記2つのサイトに解説がある通り、AWS Import/Exportを用いることで、ポータブルなストレージデバイス(eSATAやUSBドライブ)をAmazonに直接送付することで大量のデータを、Amazon S3に対して、持ち込み/取り出しをすることができ、EBS、Glacierに対して、持ち込みすることができます。

どのようなときに利用を検討すべきか?

AWS Import/Export の使用を考慮する時点(AWS公式サイト)

http://aws.amazon.com/jp/importexport/details/

上記のサイトにAWS Import/Exportを考慮する時点について記述があります。どれくらいの太さの回線を利用しているときで、ファイルサイズの合計がこれくらい以上のときは、AWS Import/Exportを使うといいですよ、と表にしてくれているので、分かりやすいです。

またAWSに送付するストレージデバイスについても要件があります。上記リンク内に記述がありますので、こちらもチェックしておくといいかもしれません。

AmazonEBSへのインポート

Amazon EBS へのインポートの場合、ストレージデバイスが最大の 1 TB のボリュームサイズより小さいか、またはそれに等しければ、そのコンテンツは Amazon EBS のスナップショットに直接読み込まれます。ストレージデバイスの容量が 1 TB を超える場合は、デバイスの画像は指定された Amazon S3 のバケット内に格納されます。その後、Logical Volume Manager などのソフトウェアを使用して EBS ボリュームの RAID を作成し、Amazon S3 からこの新しいボリュームに画像をコピーすることができます。

参照元
AWS Import/Export の使用を考慮する時点(AWS公式サイト)
http://aws.amazon.com/jp/importexport/details/

※たぶん「画像」は「image」の誤訳な気がします。。「ディスクの画像」でなく「ディスクのイメージ」だろうと思うのですが・・・。

EBSの容量には、1TBという制限があります。EBSに直接取り込むには、ストレージデバイスの容量が1TB以下である必要があるようです。(webを見る限り、ストレージデバイスの使用量でなく、ストレージデバイスの容量が1TB以下である必要があるみたいですね。)

ただストレージデバイスの容量が1TBを超えていた場合には、Amazon S3側に取り込まれるようです。(Importのリクエストをする際に、インポートのログ出力用としてS3バケットを指定している。)その後、ユーザ側でLVMを利用してEBSボリュームを束ね、そこにデバイスのイメージを移動して下さいってことみたい。

Amazon Glacierへのインポート

Q: 自分のストレージデバイスが 4 TB より大きい場合はどうなりますか? ストレージデバイスが最大の 4 TB のボリュームサイズより小さいか、またはそれに等しければ、そのコンテンツは Amazon Glacier アーカイブに直接読み込まれます。ストレージデバイスの容量が 4 TB より大きい場合、データは読み込まれません。デバイス上のデータを消去し、Create Job リクエストで指定された返品お届け先にデバイスを送ります。

参照元
▼よくある質問(AWS公式サイト)
http://aws.amazon.com/jp/importexport/faqs/

ストレージデバイスが4TBより大きい場合は、読み込みをせず、デバイス上のデータを消去して送り返すという鬼のようなサービスのようです笑。。とはいえ、公式サイトを見ているとImportの場合は、Glacierに関わらず最後にデバイス上のデータを削除して送り返す、という手順になっているようですね。

Amazon S3へのエクスポート

Q: AWS はデータを暗号化してからデバイスに読み込むのですか? 暗号化は必須ですか? はい。AWS はお客様が指定したパスワードを使用してお客様のデータを暗号化し、そのデータをデバイスに転送します。暗号化は必須です。

参照元
▼よくある質問(AWS公式サイト)
http://aws.amazon.com/jp/importexport/faqs/

データの暗号化はしてくれるみたいです。

まとめ

AWS Import/Exportについて概要はわかりましたので、次へ行こうと思います。 必要があれば、戻ってきて追記していこうかなぁという感じで試験範囲をどんどん見ていこうかなぁと。。

次のテーマはコチラでいきます。
AWS Storage Gateway